2007年06月09日

借金を消す

150万円の借金を消す

簡単に言えば借り換えをするのです。

サラ金のローンは29%ほどの金利でお金を

貸していますよね、

住宅ローンは数パーセント、今は金利が安いので

3%ほどの金利もあります。

29%の金利が3%になるとしたら、嬉しいですよね。

それを不動産屋の悪友はやると言うのです。
(当時は今のような安い金利ではなくてもう少し高い金利でしたが)


住宅ローンは家を購入するときにしか適用できません。

その住宅ローンを家を買って適用させてローンも完済するのです。



例を挙げて説明するとこうです。


本当は1000万円の販売価格の家があります。

この家の販売価格に借金の150万円をプラスして

1150万円になります。


住宅ローン会社にはこの家が1000万円の値段ではなく

たとえば、1350万円の販売価格だと説明します。

1350万円の販売価格の不動産を

購入者が200万円の頭金を支払ってことにして

残金1150万円のローンを申し込むのです。

1150万円のローンの申請が通ると

1150万円お金が購入者に入るわけです。

1000万円は住宅購入に、残りの150万円は

サラ金に持っていって返済すれば良いのです。

これで金利29%の150万円の借金と月々8万円の家賃が

持ち家の資産に変身するのです。

問題はローンが通るかどうかになりますが

それは海千山千の不動産屋の手腕にかかっています。
posted by 借金癖 at 10:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。